大容量ファイル転送システム(アップローダ)

大容量ファイル転送システム(アップローダ)

大容量ファイル転送システム(アップローダ)とは

メールでやり取りできないような、大きなサイズのファイル・データをお客様とやり取りするとき、どうしていますか?

大容量ファイル転送システム(アップローダ)とは、メールの添付ファイルでは送れない大容量ファイルなどをインターネットに上げるための転送ツールです。

テトラビット社オリジナルのアプリケーションです。

特徴

  • メールでは添付して送れないような大きなデータファイルを送ったり、交換、閲覧する場合に利用します。画像や写真、映像データなど、各種のファイルをアップロードすることができます。
  • サーバで稼動するアプリケーションなので、クライアントPCでは専用ソフトなどのインストール不要です。
  • 御社専用の「ロゴ」を表示することができます。
  • ITに詳しくない、クリエーターや営業マンが手軽に使えるシンプルさ。

機能

  • とにかくシンプルに!! 使いやすく!!
  • ファイルのアップロード、ダウンロード機能
  • アップロードするファイルのチェック機能 :ファイル名に使用してはいけない文字、ファイルの種類、容量の制限・・・
  • ファイル削除機能: アップロードしたファイルを削除できる
  • サーバ保存期間設定 (初期設定7日間)
  • アップロードページ、ダウンロードページのアクセス制限

 

料金

※すべて税別表記です 
サービス 初期費用 月額費用
大容量ファイル転送システム(アップローダ) 10,000円 10,000円

※インストール、初期設定費用込み。
※大容量ファイル転送システム(アップローダ)専用のサーバもご準備しております。

▶ オプション一覧ページへ