仮想化した専用サーバ(スタンドアローン)プラン

仮想化した専用サーバ(スタンドアローン)プラン

仮想環境の構築

VMware、Citrix XenServer等、仮想環境(ホスト)の構築と仮想OS(ゲストOS)の設定を行った専用サーバプランです。

専用サーバ=専有リソース型ならではの自由度の高さ

1台の物理専用サーバに複数の「仮想サーバ」を設定可能で、 物理サーバのリソース範囲内であれば、必要なスペックの 仮想サーバを追加することができます。

必要な時に必要な仮想サーバの作成やリソース変更を 短時間で実施することが可能です。

拡張性・将来性

  • 成長に伴いシステムの拡張が必要な場合
  • 検証環境が必要な場合
  • サーバ統合が困難な場合
  • OSまるごとのバックアップ   ・・など柔軟に対応できます。

もちろん、フルマネージド対応ですので、ゲストOSの追加やOSまるごとのバックアップなどはすべてテトラビットにお任せください。

仮想化

サービス料金

お見積項目

  • サーバ1台構成(CPU4コア、メモリ16GB、HDD1TB(RAID1))
  • 100Mbpsベストエフォート型回線
  • ファイアウォール(標準機能)
  • IPアドレス:ホスト1個、各仮想OSに1個
  • 仮想環境構築(オプション)
  • フルマネージド
    日々のサーバ運用・保守・管理、サーバ監視、セキュリティ対応、24時間365日の緊急時サポート、バックアップなどすべて込み!
※すべて税別表記です
サービス 初期費用 月額費用
仮想環境初期構築 200,000円~ 100,000円~

※お客様の要件・要望によっては、別途費用が発生する場合があります。

オプション

豊富なオプションメニューを準備しております。
サーバ構成、ネットワーク、セキュリティなどのオプションから、自由に選んでカスタマイズ可能です。
必要に応じて、ご用命ください。

▶ オプション一覧の詳細

過去の導入事例

  • 観光ポータルサイト
  • など多数
    ・・・

▶ 他の参考プラン、モデルケース、システム構成を見る