SSLサーバ証明書

SSLサーバ証明書

※有効期限2年のSSLサーバ証明書の取り扱いは終了いたしました。

SSL証明書を取得することにより、インターネット上でプライバシーに関わる個人情報、クレジットカード番号、企業秘密情報などを暗号化して安全に送受信することができます。ウェブサイト上で情報の取得をされるお客様、ショッピングサイトを運営されるお客様は、取得することをおすすめいたします。

テトラビットで代行可能なSSLサーバ証明書

テトラビットでは、デジサート・シマンテック(旧ベリサイン)日本ジオトラスト社コモドジャパン社のSSLサーバ証明書取得代行サービスを行っております。

デジサート・シマンテック(旧ベリサイン)

デジサート・シマンテック(旧ベリサイン)は、世界1位の電子証明書の認証機関です。携帯電話に完全対応(一部古い機種を除く)。企業の実在性が認証されるため、安心感を与えることが可能です。

※すべて税別表記です
SSLサーバ証明書の種類 有効期間 費用
セキュアサーバID 1年 81,000円
グローバルサーバID 1年 138,000円
セキュアサーバID EV 1年 162,000円
グローバルサーバID EV 1年 219,000円

お申込みに必要な書類

日本に登記のある
法人・団体
以下の申請団体様は登記簿謄本(法務局の 発行日より3ヶ月以内の原本)の提出が必要になります。

  • 帝国データバンクコードをお持ちでない法人
  • 帝国データバンクのデータベースで団体情報を参照・確認できない法人以下団体の場合は申請団体を証明するための書類は不要です。
  • 帝国データバンクコードをお持ちで、且つ帝国データバンクのデータベースで団体情報の確認が可能な法人( *ベリサインストアフロントからの登録申請の際、帝国データバンクデータベースで団体情報の照合を行った結果、該当の団体情報が表示される申請が対象 です。)
中央省庁および国の機関/地方公 共団体およびその機関 国立印刷局発行の「職員録」に登録のある 団体単位でサーバIDを申請してください。 この場合、申請団体を証明する書類 のご提出は不要です。
大学・国公立の高校 国立印刷局発行の「職員録」に登録のある 学校単位でサーバIDを申請してください。 この場合、申請団体を証明する書類 の提出は不要です。
国家資格取得者 サーバIDの申請に際して、いくつかの書類 をご提出いただく必要があります。

 

日本ジオトラスト社

ジオトラストは、世界第2位の電子証明書の認証機関です。手続きが簡単で個人の方も利用可能です。

※すべて税別表記です
SSLサーバ証明書の種類 有効期間 費用
Quick SSL Premium 1年 34,800円

ジオトラストの特徴

  • 発行対象:企業、団体、個人、個人事業主
  • 認証:オンラインによるドメインの自動認証
  • 提出書類:書類の提出は特に必要ございません。
  • ライセンス体系:同一FQDNであれば、1ライセンスを複数のウェブサーバに複製して利用可能
  • 更新手続き:有効期限の90日前から手続きが可能
  • 他社からの乗り換え:可能。(残存有効期間が12ヶ月まで延長されます)
  • 携帯電話・スマートフォン対応率:95.7%の携帯電話、100%のスマートフォンで利用可能
    (各キャリアにおけるルート証明書搭載開始以降の発売機種、フルブラウザを除く)
  • PCブラウザ対応率:多くのWebブラウザで利用可能
  • 利用可能サーバ:Webサーバ、メールサーバ、FTPサーバなど
  • 暗号化強度:最大256bit
  • 認証シール:スマートシールを提供

 

コモドジャパン社(ドメイン認証タイプ)

ドメイン認証タイプは、ドメインの使用権限を確認するだけで発行可能な、最もお手軽なSSLとなります。最短で1営業日~2営業日程度で発行可能となり、急を要するサイトの安全性確保にも役立ちます。

※すべて税別表記です
SSLサーバ証明書の種類 有効期間 費用
ドメイン認証タイプ 1年 9,600円

 

コモドジャパン社(企業認証タイプ)

企業認証タイプSSLは、SSLの中でも最も一般的なSSLとなり、ドメイン所有者の実在確認を行い運営企業の信頼性を確保します。また、実在確認を行った企業名が表示されるサイトシール(トラストロゴ)も付属しており、更に信頼性を高めるものとなります。

※すべて税別表記です
SSLサーバ証明書の種類 有効期間 費用
企業認証タイプ 1年 25,800円

 

コモドジャパン社(マルチドメインタイプ)

コモドジャパン社のマルチドメイン証明書は一枚の証明書で複数のドメイン(コモンネーム)で利用できる証明書です。(IPアドレスひとつですべてのSSLドメインに対応)標準で3ドメインまで登録可能で、追加することが可能です。ただし携帯電話には対応しておりません。

※すべて税別表記です
SSLサーバ証明書の種類 有効期間 費用
マルチドメインタイプ(3ドメイン) 1年 45,000円
追加 1ドメインあたり 7,500円~

マルチドメイン証明書の特徴

  • 追加ドメインの有効期限は元になる証明書の有効期限となります。
  • マルチドメイン証明書は携帯電話には対応しておりません。
  • IPアドレスひとつですべてのSSLドメインに対応。
  • ライセンス体系:同一FQDNであれば、1ライセンスを複数のウェブサーバに複製して利用可能

 

SSLサーバ証明書 インストール代行

各SSLプロバイダへの取得申請からサーバへのインストールまで、代行いたします。

  • SSL取得申請代行
  • CSR/秘密鍵生成費用
  • SSL証明書インストール代行
※すべて税別表記です
SSLサーバ証明書 インストール代行 費用
弊社サービスをご利用中の場合 無償
それ以外の場合 10,000円

 

携帯電話対応について

携帯サイトでSSLをご利用になる場合、あらかじめご利用予定のSSLサーバ証明書の携帯電話対応状況をご確認ください。

▶ デジサート・シマンテック(旧ベリサイン)

▶ 日本ジオトラスト

▶ コモドジャパン

SSLサーバ証明書とIPアドレスについて

SSLサーバ証明書ではコモンネームごとにIPアドレスを割り当てる必要があります。そのため、ご契約いただいているサーバで提供しているIPアドレス数以上のSSLをご利用の場合、IPアドレスを追加(有料)する必要があります。あらかじめご了承ください。

▶ IPアドレス追加オプション

※CentOS6系,CentOS7系をご利用のお客様は、SNI(Server Name Indication)導入により、1台のサーバでも複数のSSLサーバ証明書が利用できるようになりました。IPアドレスを追加する必要がありません。
※コモドジャパンのマルチドメイン証明書は、IPアドレスを追加する必要がありません。

▶ オプション一覧ページへ



お問い合わせ・ ご相談はお気軽にどうぞ