テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

11年目のスタート(その2)

2005年5月。お客さまの要望にしっかりと応えられるホスティング会社を作ろうと、5人の仲間たちと始めたテトラビット。夕立、大雨、そして台風(笑)の時期もあったけれど、一緒に働くスタッフ自身が進化を続けながら、無我夢中の10年間でした。そしてその一生懸命の結果として、お客さまには喜んでいただけていると自負しています。

信頼。
デジタルな時代にあっても、いやだからこそ、24時間。365日。この人に、この会社に任せたら安心だ! これからもずっとそう言っていただけるよう頑張って行きます。

テトラビット。11年目のスタート。

ずっと、ITでハッピー♪

そして、SERVER IS RUNNING.
(今この瞬間も、サーバは問題なく動いている)

尾風邦夫


11年目のスタート(その1)

blog_champagne2015


台風

2013年。今年は本当に台風が多い。地震や津波に劣らず、台風は大変な被害をもたらします。自然に悪意はないけれど、台風自身やそれに付随する大雨や暴風、地滑りなどの災害で多くの生命が失われたり、家が倒壊したりするのを目の当たりにすると、本当に胸が痛みます。

台風27号, 2013

台風27号の強風に揺れるバナナの木

他方、台風には、海の水を掻き混ぜて海水温の異常上昇を沈静化する働きもあります。海水が温かくなり過ぎると珊瑚などには死滅してしまうものもいるため、この自然のバランシング・システムは大変良くできていると感心させられます。更に、これは私自身のことなのですが、台風に直面するとなぜか血が騒ぐのです(笑) 自然の大いなる力に対する畏怖。賞賛。そして憧れ。自分が地球上に生きて、いや生かされていることの不思議‥‥。

被災された方に対して、我々ができるせめてものことは、自然から得たエナジーと知識をプラスに昇華して、起きてしまった災害被害をできる限り早く終息させ、次に備える英知を集積、かつ行動実践してゆくことを、それぞれができる範囲で積み重ねていくしかありません。

テトラビットでは、ネイチャーオキナワ(NATUREOKINAWA.COM)という「沖縄の自然に遊び、楽しみながら、学ぶ」、沖縄の自然と環境の総合サイトを通して、楽しみながら、時には生命を守るのに役立つ情報と生きることの素晴らしさを、本来のサーバホスティング業務とは別に発信していけたらと考えています。

台風27号の去った後の青空を見上げながら、
尾風邦夫