テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

名護漁協食堂

打ち合わせで名護、上間鋼材の上間社長を訪ねた。りゅうクンとも随分久し振りに会った。
お二人とも元気で頑張っておられるのをみると嬉しくなります。

仕事の話が終わって、上間さんに最近できたという名護漁港食堂に連れて行って頂いた。
木造の落ち着いた外観。隣りは一緒にオープンした、名護漁協直販所だ。

nagogyokyo1.jpg nagogyokyo2.jpg

まぐろ丼を注文。雰囲気もあるかも、とは上間さんの弁だが、とても美味しく感じられた。
イカとさかな天ぷらの大きさにはビックリ!

皆さんも名護に行かれた際は、ちょっと寄ってみられたらいかがだろう。

# 上間さん、御馳走様でした!!
# 名護漁港食堂 [ http://www.mco.ne.jp/~nago-jf/ ]

nagogyokyo3.jpg


iPhone

ついに、iPhone 3GSを買いました。
携帯とiPod touchという組み合わせで行くか、iPhone1本で行くかは、実際のところかなり迷いましたが、2つを常に持ち歩くのも面倒なので、iPhoneにしました。

使ってみて感じるのは、これはまさに情報を持ち運ぶ道具ですね。その一機能として、電話を掛けること「も」できます。テキスト/映像/音などのデータを自在に利用する(単に観るや聞くではないところに注目!)という、よく考えてみれば結構凄いことが、Apple得意のユーザ・インターフェース・マジックで、使用者が技術や機械を感じることなく、ほとんど無意識に行えるようになっています。

「App Store」や「iTunes」でのビジネス展開も含めて、本格的なパーソナル情報端末時代がついに始まった感じですね。絶対のキーワードは、つながり/ネットワーク。誰とあるいは何とどのようにつながるのか、それをどのように利用活用するのか。これからもどんどん面白い製品やアプリケーションが出てきそう。メチャ、楽しみです!

iphone1108.jpg


FRT 伊志嶺さん

出張で東京に行ってきました。
大手町では、テトラビットがお世話になっているiDC(インターネットデータセンター)ファーストライジングテクノロジー(FRT)の伊志嶺さんと打ち合わせをしました。
伊志嶺さんとは、データセンター事業が始まった初期よりのお付き合い。現在は東京営業所所長として活躍中です。

ishimine02.jpg

テトラビットは、専用サーバのホスティングを生業としているので、冗長化された電源や回線、そして堅牢なセキュリティを完備したデータセンターは非常に重要なパートナーであり、この信頼があって初めてお客様に自信を持ってサービスを提供できるのです。

沖縄は元来地震が少なく、データセンターとしての立地条件に恵まれていますので、FRTでは沖縄県外のサーバを多く取り扱っています。テトラビットも、更なる首都圏のお客様の開拓やより良きサービスを進めて行くべく、伊志嶺さんにもご協力をお願いし快諾を頂きました。iDCの説明をするときにこんな心強いことはありません。

ということで、次回は伊志嶺さんと共に御社にお邪魔するかも?
引き続き、宜しくお願い致します!