テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

Nature Okinawa (ネイチャーオキナワ) ~ その1

kickoffno.jpg

 現在新しいプロジェクトを準備中です。その名も「ネイチャーオキナワ」。

 私は沖縄に暮らして、早や10年。その間に周りの景色は変化しました。よくなった、あるいは便利になったところもありますが、全体的に判断すると、どうしても負のイメージです。要するに、沖縄を沖縄たらしめている、海をはじめとする最高の亜熱帯の自然が、どんどん損なわれつつあるのです。

 たまたまでしょうか、テトラビットのメンバーは、自然が大好きな人間が集まっているので、自分たちの専門であるインターネットを通して、沖縄の自然について、遊び、学び、次世代に伝えてゆく、そんなコンテンツができないものか、というCIOのスミーより出された問いかけに、全員即決で取り組むことにしたのです。

 とはいうものの、既にウェブ上には、様々なサイトが掲載されています。自分たちの自己満足に終わらない、政治的にも偏らないで、本当に沖縄の自然を愛する心を大切に、多くの人と楽しめるプロジェクトになるよう、日夜奮闘中です。

 ネイチャーオキナワの開設予定日は、2005年9月1日。乞う、ご期待!


ゴマダラカミキリ

 近頃はオフィスに、バラエティーに富んだ客が訪れる。

 この前は、オカガニを紹介したし、CTOの水口クンが彼の個人ブログ“みずぶろ。”に載せたクマゼミも、目の前の木でやかましく鳴いていた。

 で、本命登場! ゴマダラカミキリです。カブトムシやクワガタも格好いいけど、かみ切りもシェープと、あの触覚が渋いですよね~。仮面ライダー アギトに出ていたギルスのモデルです。(知ってるかな?)

 私の車のウィンドウを登ろうとして、何度もスリップしていましたが、最後は伝家の宝刀、いやフツーに羽を出して飛んでいきました。


税務署で感じたこと

 会社をやっている以上、税務署との関係は切っても切れません。
 今日も、いくつかの申請で行ってきました。国税庁の「タックスアンサー(税金相談)」とかで調べては行くのですが、経理の細々としたところはまだまだ勉強中なので、どうしても書類の書き方等、係の方のお世話になることになります。
 それぞれの方は皆それなりに親切で、質問に応えていただき、無事用を足せたのですが、書類を最終的に提出するまでの一連の流れの中で、“あれれ”と感じたことがありました。市役所や県庁など他のお役所と同様の、“横の連携の悪さ”です。
 ITでコンサルティングや制作に従事していると、効率だけを追求するわけではありませんが、基本的には、『如何に無駄を省いて、重要なところに力を集中するか』を常に考えてしまいます。最近は、「組織の縦の連携と横の連携を、どのようにとっていくか」が企業活性化の鍵ともいわれていますから、パブリック・サービスである税務署などでこそ、是非利用者の利便性を上げてもらいたいですね。企業と一緒で、まず組織論を語る前に、個々の意識からだと思います。
 最後に、受付のお姉さんが、元気でにこやかで、とても良かったなあ。(写真はサスガに撮れませんでした‥‥) 考えてみれば、いろいろと問題を抱えた(?)人たちが税務署に入って出るまでの、最初と最後のコンタクトなのですから、非常に重要な役割ですよね。納得!