テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

生命(いのち)

千年生きる縄文杉。
朝に生まれ、夕方に死ぬ蜻蛉(かげろう)。

燦然と瞬く百万の群星。
ひとり輝く孤高の星。

これらに差がないことに気付いたとき、
人生は違った意味を持ち始める。

star2.jpg


ミニミニ動物園

週末に、うるま市にあるミニミニ動物園に行ってきました。
これはズケラン養鶏場というたまご家さんが、なんと個人でやっている動物園なのです。
グリーンイグアナや、ケヅメリクガメ、アルマジロやダチョウ、ラマなどの動物がラテンな配列で出迎えてくれます。雑多な感じがいいんだよなあ。

 エミュー

この日は台風の影響もあってか、少し天気が悪かったのですが、動物園は次々と訪れる家族連れやカップルなどで満員でした。見学は無料なので近所のオジーやオバーたちもやってきてベンチに座っていた。

歩き回って疲れたら、園内にあるお店で、アイスクリームや、ホームメイドたまごの手作りケーキなどを食べて休憩できる。

一見の価値あり!
オススメです。

イグアナ


自分の心で考える

ネイチャーオキナワというサイトをやっています。
「楽しんで、学んで、伝えていく」をテーマに、沖縄の自然や環境に関わる話題を紹介しているのですが、様々なニュースに接したときに、その人その人がそれぞれに、自分自身の頭と心で考えてもらえればいいな、と思っています。

no_logo.gif

卑近な例ですが、例えばトイレを済ませて手を洗います。最近は、ペーパータオルよりも空気を吹き出して風で乾燥させる乾燥機が設置されているところも多いようですが、これはこれで電気を使用しますよね? 紙を使うのとどちらがどれくらいエコなのか、よく分かりません。まあ自分のハンカチを使うというのが一番良さそうですが。。。

10年間乗っている車は、当然昔の車ですから、燃費も悪く、現在のエコを考えた車に比べて、いろいろ地球に優しくないことがありそうです。では、すぐに昔の車から新しい車に乗り換えるべきか、というと、うーん、ちょっとそれはどうかと考えます。10年間大切に乗ってきて、まだまだ元気でよく走るのにもかかわらず、環境に配慮して新しい車に変えないといけないのでしょうか。

これは簡単に答えが出る問題ではないし、絶対的な回答はないかも知れません。それでも、そして答えが出ないからこそ、しっかりと頭と心で考え、そして行動していくことが重要ではないでしょうか。
TVで誰かが言っているから、ウェブサイトで識者が語ってるから、ではなく、迷いながらも自分自身で自分の行い、あるいは生き方そのものを決めていきたいと思います。