テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

テトラビット社長 尾風邦夫のエッセイ「Every Day Is A New Day!!」

提供するのは、お客様が望むサービス

ライドの中野浩也氏

東京より、レンタルサーバーサービス「SpeeVer ~ スピーバー」を展開中の、ライド株式会社中野浩也社長にお越し頂きました。

中野さんとは先の会社よりのお付き合いで、ウェブアプリケーションの納品や、開発のお手伝いをさせていただいています。年齢が近く、私の方がいくつか年上です、スイマセン!、また価値観に共通点が多いため、話のかみ合わせがサクサクで、お会いするたびに結構盛り上がってしまいます。

テトラビットは、専用サーバーのレンタルサービス。中野さんのSpeeVerは、バーチャルホスティング、とそのターゲットは異なりますが、ビジネスの底に流れる哲学「お客様が使えるサービスを提供する」は全く同じです。
いわゆるITサービスは、どうしても業界用語を多用したり、先端のテクノロジーを身近なレベルで利用することから、お客様とのやりとり(サポートだけではなく、サービスの開発や方向性を含めて)が技術偏重に流れがちです。その中で徹底して「このサービスはお客様が使えるか」、「困ったときにどうすれば良いのか」に軸を据えてビジネスされている中野さんとの打合せでは、思わず膝を打つところが多く、前向きな話がたくさんできました。また実戦的なiDCや業界のトレンド話は刺激的で、力が湧いてくると共に、いくつか面白いアイデアが浮かびました。
中野さん、これからもヨロシクお願い致します!

沖縄と東京。ジェット機で片道3時間の距離を、インターネットではミリセカンドで往復します。この小さくて巨大なシステムを様々な階層で利用して、みんなが幸せになれるように、これからも頑張ろうと思います。

 


ブログの可能性

沖縄県物産公社の名城徹氏

 久し振りに名城徹、沖縄県物産公社 事業開発部長にお会いしました。

 名城さんとは、アジア家具の輸入など、ジェトロ認定貿易アドバイザーとして辣腕をふるわれていたオンリーワン貿易時代からのお付き合いですので、かれこれ5年以上になるでしょうか。
 沖縄県物産公社は、「わした」ブランドにて、健康食品を始め、様々な沖縄県産品を日本全国(台湾にも!)へ提供/販売しています。

 名城さんとお会いする度に、ビジネスの根っこに関する示唆に富んだ話を伺い、勉強させていただく替わりに、私は昨今のIT事情や、新旧の技術を取り混ぜて、どのような形でプロジェクトに組み込み、収益を上げていくか、などを話させていただいております。

 本日は丁度ブログの話が出ましたので、良いサンプル?!として、この「沖縄で、ITで、ハッピーブログ」を紹介することにします。
 名城さんも、あるいはこれを現在読まれている読者の方にしても、ブログとは元々をウェブログといい、CMSを意識したDB活用の日記形式のウェブサイトで、読み手とのコミュニケーションを図るツールも用意され‥‥、などという説明は、今更必要ないでしょうから、実際に見ていただくのが一番と考えたわけです。
 現在、もの凄い数のブログが、ネット上を賑わし、更に増殖を続けています。ありとあらゆる趣味を語るもの、時事問題についての私的見解、行政のリーダーや社長のブログ、等々。
 当然それぞれには意義や役割などがあります。特に本人にとって。(よって一番の意義は「自己満足」なんて‥‥。ドキッ!) 従ってそれこそ何でもありのブログですが、少なくとも私自身は会社の代表として、日々想うことを、軽いステップで表現し、手軽に伝えることができるこのメディアを、とても便利な道具として重用しています。
 それは、以下のメリットを実感しているからです。

  • お客様や、お客様の会社(本日は沖縄県物産公社)の紹介ができる
  • 自分たちの会社のサービスを宣伝広告できる
  • 会社の哲学やポリシーを具体的に伝えることができる
  • 自社スタッフに向けてもメッセージや意志を伝達できる
  • 日々の行動の記録になりうる
  • 自分の考えを整理するのに使用できる
  • 会社や私自身の、「今」を見ていただける

 これからもこの「沖縄で、ITで、ハッピーブログ」を頑張って続けていこうと思います。
 今後ともお付き合いを宜しくお願い致します!!

※ 写真や画像が使えるのも大きな利点のひとつ。
※ クリックすると、大きな画像を表示したり、見せたいサイトへ誘導したりできます。
※ 本記事トップの写真で、是非お試しください!

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 名城さん、ほんの一例ですがブログ、どんなものでしょうか?
 ご意見やご感想など、またお聞かせください!


ビジネス、いや商売の基本

 現在の日本は、かつての一億総中流階級が崩れ、少数の高額所得層と、残りの低額所得層に分かれつつあるといいます。

 子どもの頃より他人と同じことをするのが嫌いだったせいもあるかも知れませんが、みんなが中流階級で日本は素晴らしい国なんですよ、というのは全くナンセンスだとずっと思っていました。だって今も昔も、周りにはお金を持っている人もいるし、全然持っていない人も、それぞれ多く存在しますから。
 そこで素晴らしい国とはなんぞや、という定義は難しいですが、それはGDPで決めるものではないでしょう。モチロンお金は十分条件になり得ますが、一番重要なのは、その国に暮らす人々が「幸せ」を感じるときがどれくらいあるかです。その「幸せ」自身の価値観が変化してきて、幸せそのものの定義付けを再度やる必要もありますが、それはまた別の機会に。

 私はビジネスは、いやここでは敢えて「商売は」といいますが、やはりこの「幸せ」に直結していることが鍵だと思います。流行の先取り、最新の技術、とても貴重なものやサービス、を商品にしても、結局はそれを買ってくださるお客様が「幸せ」になるかどうかだけが、その商売の成功を決定づけると信じています。

 テトラビットは、お客様のITコンサルティングを行い、これからのウェブビジネスの主流となる専用サーバーを提案、レンタルでお貸しすると共に、ウェブサイトの構築も行っております。21世紀に暮らすものの恩恵であるITやインターネットを上手に利用して、ビジネスや生活を潤いのある幸せで満たして欲しい。これが私たちの願いです。つまり‥‥、

 ITで、ハッピー! (やっぱり!)