フルマネージドサービス

フルマネージドサービス

別名:マネージドサーバ・マネージドレンタルサーバ・マネージドホスティングなど

これまでの一般的な「専用サーバサービス」の内容は、回線、サーバ機器、ネットワーク機器などのハードウェア環境を準備し、サーバ本体を設置、OSをインストールした状態で提供して、その後の実務的なサーバ設定・保守・管理・運用などはお客様自身で行っていただかなくてはなりませんでした。
障害時でもお客様自身が解決しなければならず、専用サーバを利用するには大きなコストと手間、リスクがありました。

このようなサービスだと自社内にサーバ管理のできる専門知識を持った人材が必須であるため、敷居が高いサービスと思われていました。

しかし、サーバ管理の技術的な運用管理やセキュリティ対策、障害発生時の対応まで、専用サーバサービスの中でまとめて面倒を見てくれるサービスが現れました。

それがマネージド専用サーバーサービス、マネージドホスティングサービスです。

専門的な技術が必要なサーバ管理業務をアウトソーシングできるので、自社でサーバ管理者を雇うよりも安価に高い信頼性を得ることができます。
またお客様は、本来の目的である、ウェブサイトコンテンツの企画や営業、運営に集中できるので効率がいいといえます。

近年フルマネージド専用サーバーサービスが注目されています。

関連用語




用語集

01:一般

02:ハードウェア

03:サーバ管理ツール

04:ネットワーク

05:OS

06:メール

07:アプリケーション

08:セキュリティ