共用サーバ

共用サーバ

共用サーバとは (別名:レンタルサーバー、ホスティング、バーチャルホスティングなど)

共用サーバとは、インターネットを利用したウェブサイト公開、Eメールのやり取り等を行なうために必要な環境(ハードウェア及びソフトウェア、ネットワークなど)を賃貸(レンタル)するサービス。

一般的に単にレンタルサーバー、ホスティングといったら、共用レンタルサーバのことを指します。
「共用」レンタルサーバの場合、サーバ領域の一部をレンタルするので1台のサーバマシンを複数ユーザー(他者)と共用します。よって、比較的安価に手軽に利用することはできますが、他のユーザーの影響を受ける可能性があったり、利用の制限があったりします。これに対し、1台のサーバマシンすべてをレンタルするサービスを専用サーバーといいます。

関連用語




用語集

01:一般

02:ハードウェア

03:サーバ管理ツール

04:ネットワーク

05:OS

06:メール

07:アプリケーション

08:セキュリティ